中古車販売で損しない5つの方法

中古車販売で損しない5つの方法

中古車を販売するとき、何も考えずに下取りや近所の中古車屋さんに販売してしま、って後でもっと高値で売れることを知って後悔したことはありませんか?

実は中古車を販売するときに損をしない方法が存在するのです。
では、どうすれば中古車を損をせずに販売することができるのでしょうか?


中古車を高値で販売する5つの方法

中古車の販売で損をしないためにはそれ相応のノウハウがあります。
中古車を最大限高値で販売するためには事前にどのような調査をしてどこで販売すればいいのでしょうか。

中古車を高値で販売するための方法について説明していきます。

①複数の買取店で査定

中古車買取店によっても得意な分野と不得意な分野がそれぞれあります。

スポーツカー専門だったり、輸入車専門だったり、販売したい車種の特徴に応じて買取店を選択することが大事です。

選択方法としては、買取店が販売もしている場合はその在庫車を見ることで、どんな車種を得意としているのか一目瞭然です。

販売したい中古車の特徴に応じた買取店が見つからない場合は、とにかく1社でも多くの買取店に査定を依頼してみるのが一番です。

②販売価格の相場を調査する

中古車の販売価格の交渉をする上で相場を知っておくことは非常に重要です。

ある程度の相場を知っておくだけで、その相場以上で販売することができれば、損をすることは防げたといえます。

相場の調査方法には、大手中古車店が発行する査定額一覧表や自動車口コミサイトの査定額口コミ統計などが便利です。

③インターネットオークションで販売

中古車の販売相手は何も買取業者だけではありません。

買取業者は買取った中古車を結局次のオーナーに販売するマッチング役の仲介業者にすぎません。

現代ではインターネットオークション内で活発に中古車の個人売買が行われています。

仲介業者を挟まないことにより、売り手にも買い手にも大きなメリットがあります。

損をしないどころか場合によっては、仲介業者が利益を上乗せして販売する分の利益まで得ることが可能です。

④販売するための準備

中古車を販売する際のノウハウの一つとして車両付属品の整備があります。

普段乗っている際には不要と思っているスペアタイヤや取扱説明書、スペアキー、車載工具などのアイテム、実はこれらを適切に取り揃えておくことが高値での販売に直結します。

買い手にとっては、これらが揃っていることが大切に扱われてきた証明や信頼にも繋がることになります。

もし、かけている付属品がある場合にはわざわざインターネットオークションで調達しておいた方がいい場合もあるくらいです。

⑤ディーラー下取り

中古車を販売して次に買う車が決まっている場合は、自動車ディーラーでの下取りも選択肢に上がります。

一般的には下取りは損と思われがちですが、一概には言えません。
なぜなら下取り価格イコール販売価格ではないからです。

下取りの場合には、次に購入する車の値引きとセットになることがほとんどです。
そして、ディーラーは自分たちが扱っている車種については専門家と言えます。

買取った中古車を認定中古車として付加価値をつけて高値で販売するルートももっています。
下取りの価格を抑えて、値引きを大きく引き出すことで結局はお得になる場合も多々あります。


いかがだったでしょうか?

中古車の販売で下取りは損で買取店で査定が得と思われがちですが、他にも多くの選択肢がありうまく使い分けることで損をせず逆に利益を得ることができることがよくわかりましたね。

やはり使い終わったものを買取ってもらうではなく、能動的に中古車を販売するという意識の持ち方も損をしない上で大事な要素だと言えます。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ