車買取りでよくある6つの質問

車買取りでよくある6つの質問

皆さん日常街中で「車買取り」業者の店舗をよく見かけると思います。

(ガリバー、アップル等)新車を買う場合今乗っている車をディーラーで下取りしてもらうよりも車買取り業者に売ったほうが良い。
そんな話もよく聞きます。

車買取り業者とはどのような商売なのでしょうか?


車買取りでよくある6つの質問

車好きの方にとっては、数多く存在している車買取り業者をうまく利用することは必ずメリットがあります。
そこで車買取り業者の実態を少しだけ掘り下げて解説してみます。

①買取りされた車の行先は?

買取りされた車の大半は業者のオークションに流れて行きます。
もしくは海外に輸出されるケースも多いです。

それ以外に即買いたいというお客が居る場合は、現状渡しで整備無で売られる場合も有ります。

②高値で買取り出来るわけ

ディーラーの下取りでは整備して再販する為整備や展示に費用が必要なので、下取値を下げないと利益が出ません。

車買取り業者ではオークション出品がメインなので、整備や展示の余計な費用がかからずその分買取り値を上げることが出来ます。

③希望売却時期について

いつ頃までに売りたいか?この項目は必ずアンケートで聞かれます。

素人的には「今すぐ」と書くと、足元みられて安値で叩いて買取りされると思いがちですが、実際は逆!

「半年以内」とか書くと業者側は「どうせ他店も回るのだろうから」と本気で値段を出して来ない傾向が有ります。

「今すぐ」と書いたほうが業者側も即売上に繋がるので、MAXとは行かないまでも高値を出してくる可能性大です。

④古い車でも値段が付くの?

ディーラーで査定0円!下取り不能と言われた車でも、買取り業者では必ず何万円かで買い取ってくれます。

どんな車でも昨今の社会情勢からスクラップとして素材的な値段は有りますし、①に書いたその後の行先オークションや海外で意外な高値が付く事が有るからです。

⑤季節と買取り値の関係性

一般的には3月頃や8月頃が買取り値も高い傾向が有ります。

需要と供給の関係から新学期とか就職を控えた3月や夏のボーナスが出た8月は、新車と共に中古車の売れ行きも増加するので買取り値も上がります。

⑥高く売れれば良いの?

大手買取り業者ではまず有りえない事ですが、売った後名義変更が行われず税金が前所有者に来るという実例が少なからず有ります。

小さな規模で怪しい雰囲気の買取り業者は要注意!
次の所有者が事故を起こした場合前所有者に責任が及ぶ場合も考えられますので、「高く買ってもらえればよし」だけでなく安心面も考慮した方が良いでしょう。


いかがだったでしょうか?

車に乗られる方で買い替えにあたって車買取り業者の内情を多少でも知っておく事は、かならずプラスの要素になるはずです。

6つのポイントを頭に置いて、沢山の車と触れ合い実りあるカーライフを楽しんで行きましょう。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ