軽自動車で日本一周するのに必要な装備6選

軽自動車で日本一周するのに必要な装備6選

いつかはやってみたいのが軽自動車で日本一周です。
他の車種の場合、運転で小回りが利かなかったり下手に燃費を消費してしまう可能性があります。
できれば経済的に日本一周をしたいのですが、様々なトラブルに遭っても対処できるようにしておきたいですよね。

では、軽自動車で日本一周するにはどのような装備が必要でしょうか?


軽自動車で日本一周するのに必要な装備6選

軽自動車で日本一周は、最近の車の燃費や耐久性を考えるとそんなに難しい事ではありません。
ですが、容易に考えるのも何かトラブルがあった際には、対応できなくなってしまいます。
そうならないように装備を整えていきましょう。

①冷蔵庫

夏でも冬でも日本一周するには、必ず必要になります。
なぜなら、食料を日持ちさせるのはもちろん、クーラント水でエンジンのオーバーヒートが防げるので、冷蔵庫に常時入れている人もいるくらいです。

②スペアタイヤ

最初にトラブルになる人も多く、磨耗しやすいのでトラブルになりやすいのがタイヤです。
日本一周には、4本のタイヤを1回は変えるようになります。

③サスペンション(硬め)

サスペンションはノーマルのままで行く人が多いですが、実は軽自動車で日本一周という距離を乗ると実感するのが揺れです。
サスペンションを硬めに設定しておくことで、車の揺れを軽減できるだけでなく、山道などの場合にも安定性があり疲れませんよ。

④簡易トイレ

街中を走っているならそれほど困らないですけど、もしもという場合もあります。生理現象なので、柔軟に対応できるようにしましょう。

⑤工具(レンチ類)

工具は、何かと必要になります。
特に日本一周の場合は、自分で簡単な整備はできるようにしましょう。
また、レンチやジャッキでタイヤ交換ができるなら、なお良いです。

⑥予備バッテリー

冷暖房や冷蔵庫など、特殊装備の場合は特にですが、バッテリーの消費が激しくなります。
そのため、最低でも一つは予備バッテリーを入れておきましょう。


いかがだったでしょうか?

軽自動車で日本一周するには、やはりある程度の出費は考えてください。
概算ですが、ガソリン代や飲食などを合計すると約60万円は、かかる計算になります。
事前に装備を充実させてぜひ有意義な旅にしてくださいね。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ