利益の出る中古車ビジネスのやり方

利益の出る中古車ビジネスのやり方

中古車を使ったビジネスで、思ったように利益を出せていなかったり、利益を出せるか心配でビジネスをスタートできていなかったりしませんか?

実は中古車を使ったビジネス利益を出すための方法が存在します。

では、どうすれば中古車を使ったビジネスで利益を最大化することができるのでしょうか?


中古車ビジネスで利益を最大化する方法

中古車を使ったビジネスで利益をだすためにはそれ相応のノウハウがあります。
中古車を使って利益を出すためにはどのような業態でどのような商品を扱えばいいのでしょうか。

中古車ビジネスで利益を上げるための方法について説明していきます。

①安定した仕入先の確保

中古車ビジネスに限らずビジネスの基本は、安く仕入れて高く売ることです。

この安く仕入れるは、安いだけではダメで安定して仕入れる必要があります。
せっかく中古車の需要が生み出しても供給できなければどうしようもありません。

中古車を安定して仕入れるためのオークションやレアな車も仕入ることができる各地方や海外にエージェントを持つことが、安定して中古車で利益を出し続けることにつながります。

②不要不急な在庫を持たない

中古車ビジネスの他のビジネスとの大きな違いとして、その保管場所の確保にかかるコストの大きさがあります。

せっかく安く仕入れてもいつまでも在庫として保管料がかかっていたのでは、せっかく出た利益を大きく圧縮してしまうことになります。

また、中古車であるが故に長期間在庫している間に故障してしまうケースも多々あります。
この場合、修理費が利益を上回ってしまうこともありえます。

③買い時売り時を見極める

中古車ビジネスは在庫との戦いでもあるのですが、一概に在庫を持たないのが得だとも言い切れません。

中古車というものは、車検残期間・メンテナンス状態・流行や景気などで大きく価値が変わってきます。

多くの利益を出すためには、これらを複合的に見極めて安い時期に仕入れて在庫とし、利益が最大値になるタイミングで市場に流通させることも必要です。

例えば、高級車はあからさまに景気に左右されます。
ここ1年間で生産から20年以上経過したフェラーリの価格は軒並み2倍以上になりました。仮に1年前に仕入れて今売っていれば、100%の利益ということになります。

④信頼できる提携先を持つ

中古車ビジネスの他のビジネスとの違いとしてもう一つ大きなものがあります。
それは、販売後の維持管理です。

中古車に故障やメンテナンスはつきものです。
信頼のできるメンテナンス工場を持っているかどうかによっても、顧客からの信頼や魅力は大きく違ってきます。

多少利益を大目に乗せていたとしても、アフターサービスが格安だからや安心だから、オンリーワンの技術をもっているからといった理由があれば十分購買につながります。

⑤故障や車検の手数料

中古車ビジネスでの利益は何も中古車の売り買い時のみではありません。

その後も信頼関係を続けることで、故障修理や車検などを請負、手数料という形で利益を得ることができます。

車の売買だけでなくここでの安定した利益も割合として大きいです。
高額車ほど修理代も高額で手数料という形での利益も大きい傾向にあります。

中古車販売だけに気を取られて利益を乗せすぎたり、多少の故障を見逃したりすると、その後数年に渡って安定して得られるはずだった利益を取り損ねることにもつながります。

また、中古車を購入する人は、数年後にもまた購入します。
と、いうことはここで信頼関係をしっかり築けば長年に渡って販売時の利益と維持管理での利益を受けられることになります。


いかがだったでしょうか?

中古車ビジネスで利益を出すためには売り買いの部分のみに注目されがちですが、実は販売してからの維持管理に関わる手数料利益の割合も大きいことがよくわかりましたね。

末永く利益を受けるためには、やはり信頼関係が大事であり、そのためには信頼できる工場や仕入先等の提携先を開拓することも大切な要素だと言えます。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ