走行距離の多い中古車を購入してもよい5つの理由

走行距離の多い中古車を購入してもよい5つの理由

欲しいと気に入った車を中古車で探したはいいけど予算オーバーなんてことはよくある事です。

諦めずに中古車で予算に合う車体を探していたら、外装、内装は綺麗で高年式。
しかし、走行距離が多い車両がヒットした経験は誰にでもあると思います。

そんな、走行距離の多い中古車は購入してもよいのでしょうか?


走行距離が多い中古車を安く買っていい理由

高年式中古車独特のデザイン、質感、ステータス。
街乗りしていても劣等感を感じない中古車に乗りたい。

しかし、そのような中古車に限って価格が高いのも事実です。

ただ、同じ中古車両でも走行距離によって安い車両があるので、購入する事は可能なのです。

①夢の乗りたかった車に乗れる

夢にまで見ていた、憧れの高級車も走行距離が多いと中古車市場で安く販売されています。

しかし、走行距離が多い=ガタがきやすいと思っている方も多いと思います。
これは、一般的な考えでは正解なのかもしれません。

しかし、購入時のチェックポイントさえ抑えておけば、お得に憧れの車を手に入れることができます!

②初期費用が安く抑えられる

走行距離が多い中古車を購入することによって、初期費用が安く押さえられます。

走行距離が多いことで値落ちしてしまった中古車両は格段に車両価格が安いので、当初の予算より安く購入することが可能です。

その浮いたお金を、ランニングコストに回すことで、走行距離が多いが故のトラブルや車検などに備える事ができます。

③走行距離が多いのは大事に乗られた証拠

走行距離が多い中古車両を購入する際にチェックしておく必要がある重要ポイントがあります。

その中古車が何人のオーナーの手に渡っていたかです。
理想としては、細目にディーラーに整備を出していた方のワンオーナー車両です。

このような方が、走行距離を伸ばしていても整備点検が徹底されているので安心して購入が可能です。

④中古車特有の持病が治療済みの場合も

整備履歴がきちんと残っているのかチェックしましょう。

走行距離が多い分、その中古車両特有の持病が全て治っている可能性があります。
整備履歴を確認する事で、修理箇所を把握できます。

逆に、整備履歴の確認ができない中古車両は避けた方が無難です。

持病が全て治っている中古車両は、対策部品に交換されているので、走行距離は多いものの、中身はリフレッシュされているのでランニングコスト削減になります。

⑤走行距離の多い中古車専門店も

欲しかった車に安く乗れる。これは、われわれ消費者にとって一番大事な事です。

最近では、走行距離が多いがメンテナンスをしっかり行われてきた中古車両を安く販売する専門店もできています。

走行距離が短くても5オーナー車等でしたら不安になりませんか?

それに、走行距離が多い中古車でも、丁寧に扱われたきた車両でしたら走行距離計を見ない限り、誰からも気づかれません。

走行距離が多いからといって敬遠するのではなく、どれだけ丁寧に乗られてきたのかという中古車の質に注目して、中古車探しをしてみる事をお勧めします。


いかがだったでしょうか?

この記事を読んでいただいて、走行距離の多い中古車の見方がガラッと変わる事で魅力的に感じ、選択肢の幅が広がりましたら嬉しいです。

ついつい、走行距離が多いと敬遠してしまいがちですが、極上車両である可能性を秘めています。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ