軽自動車はなぜ地方で人気なのか?

軽自動車はなぜ地方で人気なのか?

私は長年、地方に住んでいるものです。
年々、若者の車離れの影響からか車の所有者は減ってきています。
しかし、一方では軽自動車がとても人気です。

なぜ、軽自動車が今人気なのでしょうか?


軽自動車はなぜ地方で人気なのか?

車全盛期の時代なら、セダンやスポーツカーが脚光を浴びていましたが、今は軽自動車が人気です。
ではなぜ今、軽自動車が人気なのかを紹介します。

①保険料が安い

セダンやワンボックスタイプの車と比べると軽自動車は保険料が断然安いです。
コスパな車にする若者が増えているのが、人気な理由です。

②小回りがきく

地方では、若者よりも高齢者が多い場合があります。
そんな高齢者のカーオーナーは、セダンやSUVの車よりも小回りがきく軽自動車が便利で人気が高いのです。

③低燃費でガソリンを消費しにくい

消費税が5%の時にはまだスポーツカーやハイオク車なども人気がありましたが、8%になってからはガソリンを浪費するような車は中古で売りに出されてしまい、代わりに軽自動車を購入する人が増えています。
低燃費で首位を取るのは、年々軽自動車になってきています。

④荷物が乗せられる

一昔前の軽自動車だと、人が乗るスペースしかない狭い車というイメージでしたが、今は、ワンボックスカーと変わらないスペースやスライドドアや高級車に負けないような装備があるので、軽自動車は人気が高くなりました。
また、人も5~6人が乗せられるスペースがあるので、ファミリーカーとしても注目されています。

⑤維持費(税金)が安い

税金が圧倒的に安く、他の車の半分になることもあるので、軽自動車はコスパがよく人気です。


いかがだったでしょうか?

軽自動車はコスパもよく色々な装備があるので他の車種にも負けない人気があります。
地方の方の多くは、住宅をもっているファミリータイプが多いので、コスパで荷物や人が乗る車が人気です。
ぜひ、他の車と比べて軽自動車の良さを知ってみてはいかがでしょうか?

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ