軽自動車で高速道路を走行すると節約になる5つの理由

軽自動車で高速道路を走行すると節約になる5つの理由

販売ランキング上位10台中、軽自動車が7台も入ってます。なぜここまで軽自動車が人気となっているのでしょうか?

以前は『軽自動車で高速道路はムリ』『軽自動車は狭くて疲れる』『軽自動車で高速道路を走るのが怖い』そんな事を良く耳にした方が多い事でしょう。
軽自動車で高速道路を利用するとどんな得があるのでしょうか?


軽自動車で高速道路を賢く利用する5つの方法

ハイブリッド車、電気自動車と普通自動車は革命的に進歩しています。
そう言った中で軽自動車がこんなにも人気があるのは何故?

高速道路が普及し日本一周を車で走破する事も簡単になりました。
便利な高速道路をいかに安く利用するか、その方法を説明します。

①軽自動車と普通車の違い

基本的な事ですが、何故軽自動車が人気なのか?

理由は簡単で維持費が断然安いと言うわけです。
車を購入しても燃料代・保険代・税金・車検費用などがかかります。

燃料代は最近の自動車は燃費が格段と良くなっていますので差はありませんが、保険代・税金・車検費用は軽自動車と普通車とでは比べ物にならないくらい軽自動車が安い。
一番の理由はこれです。

また、最近の軽自動車は室内がかなり広く、普通車のコンパクトカーと比べると後部座席の足元は軽自動車の方が広いくらいです。
そうした広々とした居住空間も人気の一つなっています。

②高速料金

軽自動車は普通乗用車に比べて高速道路の料金が約2割安く設定されています。
高速道路を賢く利用する為には軽自動車が一番適切と言う事です。

③ETCカード

軽自動車で高速道路を利用すれば普通車に比べて高速料金は安いのですが、ETCを利用する事により更に高速料金割引を受ける事が出来ます。

ETCがあれば入り口ゲートでも停車しないで走行出来ますし、出口での高速料金精算も停車しないで行える画期的なシステムです。

高速料金が安くなるだけではなくゲート前での渋滞も緩和されます。

④ETCカードの便利活用

普通にETCカードを利用する事で割引料金で高速道路を走行できますが、ETCカードにはまだまだ割引術があるのです。

平日朝夕割引、休日割引、深夜割引、その他各地方限定の割引などETCを上手に利用すれば、元々料金が安い軽自動車ですと驚くほど低料金で高速道路を走行する事が出来ます。

⑤燃費

5年程前までは軽自動車の燃費は15km/hいけば良い方でしたが、最近の軽自動車の燃費は30km/h前後と2倍も良くなっています。

一般道では信号や交差点など障害物も多く走り出しては止まっての繰り返しですから燃費も悪くなります。

高速道路には信号もありませんから一度スピードに乗ってしまえば、安定走行する事が可能なので一般道を走行するより燃費が格段に良くなります。


いかがだったでしょうか?

高速道路を利用する上で自動車の中で一番高速料金設定が安い軽自動車を利用し、更なる割引を受ける為にETCカードを上手に活用すればかなりの節約となる事がおわかり頂けたかと思います。

皆さんも旅行やドライブで高速道路を利用する際には上手に活用して無駄のない楽しい自動車ライフをお過ごし下さい。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ