軽自動車のキャンピングカーが人気の6つの理由

軽自動車のキャンピングカーが人気の6つの理由

軽自動車では車体が小さくキャンピングカーには不向きと言われていましたが、最近の軽自動車はボディ規格も大きくキャンピングカーとしての機能を十分に果たせるようになりました。
軽自動車のキャンピングカーには一体どのような利点があるのでしょうか?


軽自動車のキャンピングカーが注目される理由

軽自動車のキャンピングカーが、ここまで人気を集めるのには何か秘密があるはずです。
今回は、今注目を集めている軽自動車のキャンピングカーについて徹底調査を行ったので、その結果をご紹介します。

①女性でも運転可能

キャンピングカーと聞けばワンボックス車やトレーラーのような大きな車を想像する方が殆どではないでしょうか?

キャンピングカーが軽自動車サイズならどうでしょうか?
軽自動車なら当然、普通免許でも運転が可能ですし、女性やご年配の方でも簡単に運転することが可能です。

軽自動車を改造して作ったキャンピングカーは、女性やご年配の方でも扱い易いのが特徴です。

②価格が安い

一般的なキャンピングカーでは安くても500万円前後はしますし、ちょっと豪華な設備が備わっていると1000万円近くする車両もあります。

軽自動車のキャンピングカーは、安い車両では200万円前後で購入することが出来ます。
また、100万円前後で今乗っている軽自動車をキャンピングカーに改造する事も可能です。

③維持費が安い

キャンピングカーと言っても軽自動車ですので、自動車保険、税金、車検、ガソリン代などの維持費が安いのがメリットです。
高速道路の料金も一般的な軽自動車と同じ料金です。

④災害時でも安心装備

最近は、軽自動車のキャンピングカーにも電気設備が付いている車両が多いです。

寝るだけなら電気も必要ありませんが、テレビを見たりご飯を炊いたりするのではあれば自宅と同じ電気が必要となります。
軽自動車を走らせるバッテリーとは別に生活用としてサブバッテリーが付いていますので、生活に必要な電気はサブバッテリーから供給することになります。

万が一、地震や火災など不慮の事故が起こった場合でも活躍してくれること間違いなしです。
万が一に備えて非常用の食料など準備しておく事をお勧めします。

⑤旅行費の節約

新幹線や飛行機だと交通費も膨大にかかりますし、駅や空港に到着しても移動手段はタクシーや公共交通を利用しなければいけません。

観光地を移動するにもその都度、交通費がかかりますが、キャンピングカーなら自由に好きな場所へ移動が可能です。
宿泊代にしても、キャンピングカーなら車内に泊まれますので、宿泊費もかかりません。

シンクも付いていますから食事代も節約出来ます。
時刻表に縛られる事なく時間が許す限り自由に旅を楽しむ事が出来るのもいいですね。

⑥手軽にアウトドア

日本人はアウトドアが苦手な人種みたいですが、軽自動車のキャンピングカーがあれば気軽に誰でもアウトドアが楽しめます。

テントを張る手間もかかりませんし、蚊に悩まされることもありません。
車中泊なら鍵もかけられますので、セキュリティも万全です。

趣味の道具もゆったり積むことが出来ますから、日帰りで川や海、山でのアウトドアを気軽に楽しめます。
軽自動車なので狭い山道でも運転し易いのもいいですね。


いかがだったでしょうか?

キャンピングカーはセレブの遊び道具のイメージがあったかもしれませんが、軽自動車のキャンピングカーなら普通に車を買う感覚で購入出来るのではないでしょうか?
興味がある人は是非、販売店に足を運んでみて下さい。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ