得する軽自動車の購入方法

得する軽自動車の購入方法

最近、軽自動車を購入することになりました。
友人が購入した時には色々と得したらしいですが、あまり得をした感じがしません。
同じ軽自動車を購入してもオプションや前の車、ディーラーによって得の仕方が違うのでしょうか?


得する軽自動車の購入方法

軽自動車を購入するにあたり、これだけは押さえておきたい得をするための方法を説明し、軽自動車の購入を有利に得した気分になるように紹介しています。

①値引き

基本中の基本ですが、これをしない人が多いです。
即決するのではなく、ディーラーには軽自動車のいろんな見積もりを出してもらったり、中古車の場合は市場を調査しておくなどの判断材料を作りましょう。
そうすれば、きっと値引き交渉しやすいはずです。

実際にあった話ですが、契約前にA店とB店から全く同じ車種の見積を送ってもらったそうです。
その結果、契約しようとしていた店が高いことがわかりそれをディーラーに相談すると値引きに応じてくれたそうです。
そんなこともあるので調査してみることをおススメします。

②下取り

軽自動車の購入を焦ったり、購入した安堵から前の車をディーラーの思うがままに買い取られてしまう場合があります。

そのようなことにならないように予め、様々な中古ショップで見積もりをだしていると買い取り時に有利な条件を提示できて得することになりますよ。

③前の車の装備を見直す

下取りで得する方法になりますが、例えば、カーオーディオを前の車から新しい軽自動車に付け替えることができたり、ホイールやスピーカーもつけることができます。

そんな時、正規の値段だけで買い取りをされてパーツ代が上乗せされていないと損ですので、事前にしっかり装備を見直しましょう。

④オイル交換などのアフターサービス

購入時には、大抵の場合、オイル交換1回分を無料にしたり、点検をしてくれたりする場合がありますが、これをディーラーに交渉し1回だけではなく、複数回に伸ばせば得しますよ。

⑤保証期間

何Kmや何ヶ月で保証しますという契約をしている場合でも、ディーラーによっては引き延ばしてくれて、得する場合があります。
ぜひ、交渉してみましょう。


いかがだったでしょうか?

得する軽自動車の購入にはディーラーとの交渉や事前に市場調査をしておく必要があります。
しかし、労力を費やした分、様々なサービスや得する買い物ができるはずですのでぜひ実施してみてくださいね。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ