査定0円の車の7つの行き先

査定0円の車の7つの行き先

バブル期に大量に購入された車が、交換される時期に差し掛かっています。

しかし、古い車は査定0円とされる場合も少なくありません。
査定0の判断を下された車の行き先がハッキリしないと、維持費ばかりかかってしまいます。

少しでも高く売れる行き先はあるのでしょうか?


ヴィンテージなのに査定0の車の7つの行き先

いくら査定0だったとしても、車自体は技術の結晶の塊です。
視野を広げて探してみれば、欲しいという人は必ずいるものです。

そこで今回は、不要な査定0の車が売れる行き先をリストアップしてみました。

①買い取り業者に売る

1つ目の車の行き先として、車の買取業者に売るやり方があります。

査定0だった場合、一般市場では売れないのですが、車の中身、部品を欲しがる人がいます。
査定0の車の行き先として、業者に売ることが出来ます。

②外国に輸出する

次に、目の行き先を国内だけでなく海外に広げてみましょう。

日本車は海外では非常に人気のある商品です。
理由として、壊れにくいということがあげられます。

日本には定期的に車検を受けなければいけない制度がある為、メンテナンスは数年に1度やっています。
いくら査定0だったとしても、海外の人から見ればジャパンブランドは信頼が高いです。
それを武器に査定0の車の行き先を海外の人に向けて販売出来ます。

③友人に安く売る

友人に売ってみましょう。

売りたい査定0の車が壊れていた場合、修理をして知人に売り出してみましょう。
年代物の車でしたら、たとえ査定0だったとしてもヴィンテージマニアの友人が高く購入してくれます。

業者に売るという行き先だけでなく、身内にも目を向けてみましょう。

④貸し出す

貸し出して見ましょう。

動く場合、いくら査定0だとしても、車としての役割は十分に果たせます。
その事を利用し、他の車レンタル会社よりも安い値段で貸し出しましょう。

近年では、カーシェアリングが人気な程、車を一時的にだけ使いたい層がいます。
そういった方々は査定0だという事を気にしません。

その層を査定0の車の行き先としてレンタル商品で売り出しましょう。

⑤個人事業主に売る

個人事業主に売りましょう。

自営業や個人事業主は、営業に行く先の足として車を欲しがっています。
普通の中古車店で買うより安い値段にすれば、査定0の車だったとしても買ってくれます。

査定0の車の行き先を見つける為、掲示板サイトを利用し、購入してくれる人を探しましょう。

⑥会社に売る

会社に売る方法もあります。

車種が限られていますが、軽トラ等の特殊な車の場合、査定0だったとしても買い取ってくれます。
売る行き先を会社にまで広めてみましょう。

⑦改造したい人に売る

改造したい人に売りましょう。

車に手を加えたい人達が一定数います。そういった人達もまた、安く購入したいと思っています。
車の行き先を改造したい人にも販売してみましょう。


いかがだったでしょうか?

査定0だった車の行き先が業者に売る行き先以外でも、車を欲しがっている人はいます。
欲しがっている人が見つかり次第、いかに良い条件で取り扱ってくれるか、探してみましょう。

個人で自由に調べられる今だからこそ、様々な視点から調べる事で、新しい行き先が見つかります。

今すぐ一括査定しよ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ